数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家や ファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種20組約40名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。このグループではトークイベントやワークショップ、アトリエ公開イベントなど定期的に開催しています。